商店街概要

理事長ご挨拶

JR長野駅善光寺口に近接して当商店街はあります。町の名前“石堂町”の由来は石堂丸(石童丸)からきています。石堂丸と言ってすぐに、その物語のわかる人は、年配の方と思われますが、近くに刈萱上人と石堂丸由来の西光寺(別名かるかや山)があり歴史のある町です。

遠く平安時代にまでさかのぼる刈萱上人と石堂丸の話はいつの世も親を思う子の気持ち、子を思う親の気持ちの普遍さを伝えるものです。その名前に由来のある「南石堂町商店街振興組合」の組合員には若手の経営者が多く大変活気のある商店街です。

当商店街の中心には組合の管理する駐車場(駐車台数133台)があり、24時間利用可能で組合員店舗への来客の利便性を支援しています。毎年8月初めに行う“蟻の市”には近隣からの来場者も含め大変な賑わいを得ています。

しかし、この40年ほどを振り返ると長野駅前も大きく変化し、当商店街も少子高齢化、大型物販店の出現等でその影響をもろに受けてきました。平成27年3月には新幹線が金沢まで延伸し、長野駅ビルには多くの店舗が入居し人の流れにも変化がでています。でも変わらないのは冒頭にありますように人の心だと思います。

当商店街組合員一同は人と人との接点を大切にし“親切”、“丁寧”、“おもてなしの心”でお客様のお越しを心よりお待ちしています。

平成27年9月吉日

理事長 早川 房義

かるかや山“西光寺“: http://karukayasan.com/

組合概要

名称
南石堂町商店街振興組合
代表者
理事長 早川 房義
副理事長 2名、理事 14名、専従事務員 3名
所在地
〒380-0824 長野市南石堂町1262 アクセス
電話番号
026-228-0294
FAX
026-228-2271
設立
昭和46年5月11日
組合員
85組合員(平成26年4月3日現在)
事業
商店街の活性化 駐車場運営
特色
JR長野駅善光寺口に近接し駅前広域商店街の一角に位置しています。業種構成では飲食業及び美容院が多いのが特徴です。飲食業においては当組合内に大手チェーン店の出店は無く、経営者の多くが地元の若手であり特徴のある店舗運営をして賑わっています。
また当組合は共同駐車場(133台)を所有し、自動化により省力化・24時間利用を可能にし、お客様が利用しやすい環境となっており好評を得ています。
実行イベント
毎年8月の長野市びんづる祭りの前日2日間にわたり、50年の伝統がある夏祭り“蟻の市”を開催し商店街の活性化と地域振興を図っています。“蟻の市”は長野市の夏の風物詩と言ってもいいでしょう。長野市民及び近郊の皆さんが楽しみにしています。
毎年12月にはプレミアム商品券の売出しを行っています。5,000円券を購入すると6,000円使えます。この時を待っている方も多く好評を戴いています。
南石堂町商店街振興組合

お問い合わせ

お問い合わせ先
南石堂町商店街振興組合・事務局
所在地
〒380-0824 長野市南石堂町1262 アクセス
(第一駐車場の二階に事務所はございます)
電話番号
026-228-0294
FAX
026-228-2271
このページの先頭へ

南石堂町商店街振興組合
長野県長野市南石堂町1262 TEL.026-228-0294