新着情報

家賃支援給付金に関するお知らせ

2020.10.08

家賃支援給付金とは?

5月の緊急事態宣言の延長等により、 売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、 地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金を支給します。

支給対象(①②③すべてを満たす事業者)

①資本金10億円未満の中堅企業、中小企業、小規模事業 者、フリーランスを含む個人事業者※ ※医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人など、会社以外の法人も幅広く対象。

②5月~12月の売上高について、 ・1ヵ月で前年同月比▲50%以上 または、 ・連続する3ヵ月の合計で前年同期比▲30%以上

③自らの事業のために占有する土地・建物の賃料を支払い

給付額

法人に最大600万円、個人事業者に最大300万円を一括支給。

20200703170849_00001.jpg20200703170849_00002.jpg✑:2020/07/03 事務局

[ 詳しくはこちら ]

コロナに負けるな!お得な応援キャンペーン

2020.10.08

南石堂町商店街では購入時に、

①不要マスクの寄付 ②厚労省接触確認アプリのダウンロード ③南石堂町商店街FreeWi-Fiへの接続

①~③のいずれかをお客様にしていただくと、

お店ごとにお得なサービスをさせていただきます。

期間は8月30日(日)までです。

下記のポスターの貼ってあるお店でサービスが受けられます。

【確定】コロナに負けるなキャンペーンポスター.jpg

✑:2020/07/03 事務局

長野市内の小売・飲食・サービス業の方へ

2020.10.08

「推し店プラチナチケット」を希望する「事業者」の申請が始まりました。(申請期間2020年6月25日~7月17日)

*参加店の募集は先着順ではありません。説明をよく読んでご検討、申請をしてください。

今まで長野市内で行われてきたプレミアム付き商品券の事業と異なる特徴があります。

①お店が、自分のお店のお客さんに商品券を直接販売

②商品券は、購入したお店だけで利用できる

③1セット額面5000円の商品券を、お客さんには3000円で販売 等

*お店からお客さんへの販売は8月。商品券の有効期限は今年の12月末までです。

事業の目的が、売り上げが大きく落ち込んだお店に、先ずは常連さんに戻ってきてもらうことで、売り上げ回復のきっかけにしてもらう目的です。(チケットの販売・利用の一例が、飲食店の常連さん。3,000円で5,000円分飲める!というイメージ。お店にはお客さんから3,000円、市から2,000円の計5,000円分の売上が入ります)→長野市議会議員東方氏としての見解による

お店が扱える(申請して受け取ることのできる)商品券の枚数が限られていますので、市民に広く利用いただくといった形にはならないかと思います。→長野市議会議員東方氏としての見解による

いくつかの制約もあります。

*感染防止の対策を取り、市が作成したポスターを掲示している

*対象店舗は中小企業、個人事業主のみ(ただし、市内に本社・本店があれば規模を問わない場合あり)

*全国展開するフランチャイズ・チェーン店は対象外

*バー・ナイトクラブ・キャバレー等は対象だが、性風俗関連やパチンコ店等は対象外

*タバコ、医療保険や処方薬の負担金支払い、金券類には使えません(ほかにも除外品目あり)

以下、長野市からの案内になります。

ご確認よろしくお願いします。

20200626101645_00001.jpg20200626101659_00001.jpg20200626101659_00002.jpg✑:2020/06/26 事務局

[ 詳しくはこちら ]

不要マスク寄付による店舗での割引等について

2020.10.08

【続報】

■不要マスク寄付による店舗での割引等について

以前、下記のような情報共有を長野中央警察署への確認のもとに発信しましたが、警察庁の見解に変更がありました。

集めたマスクを〝寄付〟する目的であれば、割引券やポイント付与をしても「違法性は問わない」とのことです。

改めて、周知いたします。

✑:2002.06.26 午前9:30現在の情報

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2020.06.24現在の情報

【全国の店舗さんへの情報提供】長野市南石堂町商店街振興組合

■不要マスク寄付による店舗での割引等について

https://news.yahoo.co.jp/.../66b35f2b8678256b16f46ed8d00a7676...

不要マスクを店舗に持っていくと、割引やおまけをつけている店舗がありますが、これについて違法性ありといったニュースが報道されていますが、警察より正式見解が出されたようです(当商店街については、長野中央警察署生活安全課への照会による)。

<ポイント>

・一度人の手に渡ったものは何でも〝古物〟になり、販売するには古物商の許可が必要。(不要マスクを寄付するために集めるといった善意による行為でも)

・古物と引き換えに割引やポイントの発行は通常の商取引と看做されるため違法。

・割引やポイントなどがあると、これを目的とした売買や窃盗などが発生する恐れもあるため抑制する必要がある。

まとめますと、

OK:パン1つプレゼント、グラスワイン1杯サービス、粗品プレゼントなど、不要マスクと引き換えをしたとしても店舗側が利益を得ない場合は良い。

NG:500円の割引券、ポイント付与、「●●円以上お買い上げの方で不要マスクを寄付した方には10%オフ」など、顧客に購入を誘引するようなサービス等と不要マスクを引き換えることは違法。

当商店街では警察署へ言質を取っておりますが、各店舗さんで実施される場合は最寄りの警察署または都道府県警察本部へ確認することをお勧めします。

✑:2020/06/24 振興組合事務局

[ 詳しくはこちら ]

雇用調整助成金の申請手続き等に関する相談を希望される事業者さんへ

2020.10.08

北信労政事務所では、

新型コロナウイルス感染症により

経済的影響を受けた中小企業等の皆さんを支援するため、

社会保険労務士が「雇用調整助成金」の

申請手続き等の相談に応じています。

下記の資料を確認のうえ、ご活用ください。

20200619172239_00001.jpg20200619172239_00002.jpg

✑:2020/06/19 振興組合事務局

[ 詳しくはこちら ]

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

南石堂町商店街振興組合
長野県長野市南石堂町1262 TEL.026-228-0294